「白色と雑音」


空間上に散らばった日用品のうち十数個が、カラフルなミシン糸でゆっくりと
宙に巻き上げられ、それぞれ数分おきに落下し、また巻き上げられるという動作を
繰り返す。オルゴールをスイッチにカスタムしたものをタイマーとして使用し、
軸と弦が接触した時に、音が鳴る代わりに物が落下する。

白色と雑音」(GALLERY301 /兵庫)